トップページ>SEIKOコラム集>クォーツウォッチとは?

クォーツウォッチとは?

2016.08.02

「SEIKO」のロゴで世界的に有名な時計メーカーであるセイコーは、様々なニーズに対応した腕時計を生産しています。

 

そのうちの1つがクォーツと呼ばれるものです。

 

クォーツとはゼンマイで動く機械式時計とは異なり、電池で動く腕時計のことです。

 

このタイプの腕時計の特徴は、なんといっても制度が高いことです。

 

時間の表示は1秒ごとに秒針が動き、それに伴って長針と短針がゆっくりと動く形で行われます。

 

腕時計にクォーツムーブメントを搭載したのはセイコーが先駆けです。

 

内部のムーブメントが正確に動くことから、1秒ごとの時間の移り変わりを表示することができ、セイコーはこのタイプの腕時計をたくさん生産し、海外でも「SEIKO」のロゴのあるものは同じクォーツの中でも特に制度が高いと高評価を得ています。

 

また寿命に関しては機械式時計よりも短いものの、定期的なメンテナンスの不要、誤差の調整も少なく、故障がなければ10年ほどの仕様が可能です。

 

そしてムーブメントは大量生産が可能となったことで、価格は徐々に抑えられてきました。(発売当時は当時の値段で小型の乗用車が買える程だったそうです)

 

セイコーで生産されている腕時計のほとんどはクォーツ式のものです。またこのクォーツを利用して機械式には負けない魅力的な腕時計をセイコーは製作しております。

 

世界中の数多くのユーザーが手軽にはめられるクォーツ腕時計を利用しており、世界中の方に正確な時間を届ける事に成功したセイコーはこれからも進化していくでしょう。

 

セイコー時計の買取は是非『ローレル』まで連絡下さい。

 

SEIKO(セイコー)時計買取専門店『ローレル』

お申込み・お問合せ

セイコー時計買取専門店『ローレル』

お問合せ 0120-930-474

info@used-seiko.jp

営業時間 AM9:00~PM18:00 定休日:土日祝祭日

 

PowerPoint プレゼンテーション