トップページ>SEIKOコラム集>防水時計の特徴

防水時計の特徴

2016.08.02

いつもお世話になっております!SEIKO時計買取専門店『ローレル』でございます!

 

ここでは簡単ではございますが防水時計の特徴を説明させていただきます!

その内セイコーが取得した防水時計の特許一覧や、もっともっと掘り下げていきますよー!

 

セイコーが提供している防水時計は、パッキン等によってしっかりガードしているところが特徴となっています。

 

 

色々な防水加工がされているように思われますが、実際には機械部分をパッキンでガードするようにしており、結構昔の技術が今でも利用されています。

 

 

専用のパッキンを利用することで、すべての機会部分に水が入り込まないようにしているので、SEIKOは意外と簡単な方法で防水をしているのです。

 

 

その簡単なものなのに、水が入り込まなくて、しかも結構深いところで利用しても効果を発揮してくれます。

 

 

SEIKOブランドは、一部のダイバーズウォッチに深い浸水を行っても大丈夫な機能が搭載されているので、セイコーの防水時計を利用しているなら、ダイビングの際に利用しても大丈夫です。

 

 

それくらいの深さに耐えることができる耐久性、そしてパッキンを利用しているだけという簡単な構造なのに、水が入り込まないところがいいところです。

 

 

もし交換をすることになっている場合は、セイコーの時計を分解してもらって、パッキンをしっかり変えなければなりません。

 

 

SEIKOが販売しているものは、パッキンによってガードしているものが多くなっているので、持っている時計の部品を交換する際に、一緒にパッキンを変えると長持ちします。

 

またダイバーウォッチの各種交換は直接セイコーにお願いすることをおススメします。

 

もし修理をだすのがめんどくさい方は『ローレル』までお願い致します笑

ダイバーウォッチマニアが査定いたします。

 

 

SEIKO(セイコー)時計買取専門店『ローレル』

お申込み・お問合せ

セイコー時計買取専門店『ローレル』

お問合せ 0120-930-474

info@used-seiko.jp

営業時間 AM9:00~PM18:00 定休日:土日祝祭日

 

PowerPoint プレゼンテーション