トップページ>SEIKOコラム集>デジタルウォッチとは?

デジタルウォッチとは?

2016.09.06

セイコーによる時計の中には、デジタルウォッチと呼ばれるタイプがあります。それは時刻の表示方法が、数字形式になるのが特徴的です。

 

数あるセイコーの時計の中には、もちろん数字ではなく長針と探針によって時刻が表現されるタイプがあります。まさに時計周りで針が回転するタイプの時計になるのです。それに対して盤面に数字で表示されるのが、いわゆるデジタルウォッチになります。

 

セイコー社の特徴、方針は正確な時間をすべてのユーザーに伝える事もあり、上記のように針が回転するタイプの場合、時刻の狂いが生じるケースもあるのです。それに比べるとかなり時刻の精度が高いのが、デジタル式の特徴と言えます。

 

またデジタルのSEIKOの時計の場合は、手間に関するメリットがあります。上記の針による時計の場合は、時にはオーバーホールなどでのメンテナンスが必要な事もあるのです。しかしデジタルのSEIKO時計ならば、そこまで多くのメンテナンスは不要なケースが目立ちます。

 

またSEIKOのデジタルウォッチは、細かな時間を把握できる特徴もあります。針によって表現された時計の場合は、瞬時に時間を把握するのが難しい事もありますが、デジタル式ならばかなり細かな時間も確認できる訳です。

 

セイコーのデジタルウォッチは『ローレル』まで!

 

SEIKO(セイコー)時計買取専門店『ローレル』

お申込み・お問合せ

セイコー時計買取専門店『ローレル』

お問合せ 0120-930-474

info@used-seiko.jp

営業時間 AM9:00~PM18:00 定休日:土日祝祭日

 

PowerPoint プレゼンテーション